中卒から美容師を目指す

美容師は中卒の人には人気の資格です。正確に言えば人気だったです。平成7年に法改正があり、美容師の専門学校の入学資格が高卒以上となってしまいました。専門学校で同時に高卒が取得出来る美容師の専門学校もありますが、全国的にはかなり少ないのが現状です。専門学校から美容師になる方法ではなく通信制課程で取得することが出来ます。
 

通信課程ってどんなの?

美容師になるには、国家試験の受験資格を得るために、美容学校の卒業を目指します。美容学校には、「昼間課程」「通信課程」「夜間課程」と3つの課程があります。

なかでも「通信課程」の入学資格は、中卒でもOKな場合が多いです。 通信課程では、通信教育によるレポート提出授業と、スクーリング(数回は実際に学校に通う)が行われます。

前提として、美容院で働いていることが条件となっている場合が多いようです。学ぶ期間は、3年間となります。

受験資格
  • 厚生労働大臣が指定する美容師養成課程施設
  • 美容系の専門学校の通信制課程

上記で必要な知識及び技能を修得したもの

試験日
例年2月8月
受験科目
筆記
  • 関係法規・制度
  • 衛生管理
  • 美容保健
  • 美容の物理・化学
  • 美容理論
実技
  • 第1課題

(2010年夏の試験まではオールパーパス巻きのワインディング、オールウェーブセッティング、ローラーカールの中から1つだが、それ以降はデザイン巻きのワインディング、オールウェーブセッティングの2つからの1つになる)

  • 第2課題

(2010年夏の試験まではグラデーションボブだが、それ以降はレイヤーカットになる)

  • 美容を行う場合の衛生上の取扱い
難易度
美容師の国家試験の合格率は80%前後と高くなっています。しかし美容師も看護師などと同様既卒者の合格率は低く30%前後となっています。

 

美容師は通信制課程でも取得することが出来ます。出来るんですが通信制課程は美容従事者を前提としています。一般の中卒の人も無理ではありません。あくまでも前提なので・・・でも現実美容に関わりのない中卒の人が通信制課程で美容師資格を取得できるかといえば現実???です。美容師になりたい中卒の方はたくさんいます。昔と比べればやりにくくはなっています。

 
美容学校に通った方がいいの?働きながら通信制に通った方がいいの?

中卒から美容師になりたい場合、選択肢はほとんど通信課程に限定されると思います。けれど、通信からの資格取得はもちろん無理ではないですが、かなり頑張らないといけない。

だったら、高校に通いなおすか、高卒認定を取得するかして、まずは美容学校の昼間課程を目指すのがいいかもしれません。