中卒キャバ嬢から目指す資格とは

20代真ん中から後半又は30代でキャバ嬢や水商売をしている女性は進路に悩んでいるはずです。

  • 子供がいるので仕方がなく
  • 何となくやっていたらこの年齢になってしまった

この2つ多いのではないでしょうか?


シングルマザーでキャバ嬢の女性は経済的な理由で仕方がなくやっています。仕方がないんですが、このまま続けることは出来ないという事も分かっています。抜けるに抜けれない・・・辞めたところでどんな仕事をして生活や子供を育てたら良いかもわかりません。資格を取れば状況から抜け出せるかも分かりません。しかし資格も色々あります。20歳30歳キャバ嬢の人に人気がある資格は以下です。


看護師

看護師はシングルマザーや30代40代社会人からでも目指すことの多い資格の1つです。女性1人で子供を育てていくには十分な収入が得られます。

  • 平均年収 470万

これは非常に大きいでしょう。看護師が不足している現状があるので職場も条件も選べる立場にあります。

介護福祉士

高齢社会の日本。誰でも分かるように介護の資格は今後は必須です。以前はヘルパー制度がありました。しかし制度は改正されヘルパー制度は廃止になっています。長い目で考えるのであれば介護福祉士を取得し関連資格を含めていけば収入としての可能性は高くなっていくでしょう。


鍼灸師
リラクゼーションブームの今。鍼灸師資格は活躍できるでしょう。大手のリラクゼーションなど店舗の研修で接客を行わすところがほとんどです。そこに体を理解している資格を持つことは非常に有利に働きます。「はりやお灸は古い」と考えるのは非常にもったいない考え方です。鍼灸師を持ってリラクザーションなどに活用すべきです。

保育士

あなたがまだ20代であれば中卒から保育士はいいでしょう。待機児童も数万人規模でいる現状を考えれば仕事としてのニーズは高いです。しかし保育士は収入として考えてやると続かないかも分かりません。

  • 子供が好き
  • 保育士になるのが夢

このような気持ちがある人はオススメです。

 

まとめ

中卒から資格を目指すものとしては人気がありニーズがあり収入もあるものです。 
ので確実に収入や仕事につながる資格を目指しましょう。